メリット

シーリングファンは空調効率に役立ちますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

陽気が良くなり気温が上がると、部屋を涼しくしたくなりますね。

すると、エアコンが必要と感じる暑さになるまではシーリングファンのみ使い、そして気温がもっと上がると、シーリングファンはオフにしてエアコンのみ使用しているのではないでしょうか?

そしてそのときに温度設定をなるべく低く設定するかもしれませんが、それはちょっと待ってください。部屋を涼しく快適にするために、より効率的な方法があります。

実はシーリングファンとエアコンを同時に使用すると、長期的に考えるとコストを節約することができます。

さらにシーリングファンを適切に使用すれば、快適な生活環境を維持しながら年間の冷却コストを抑えることもできるのです。

さて、ではどうしたらシーリングファンを使用して部屋の中を涼しく保ちながら電気代を節約することができるか、分析してみましょう。

シーリングファンの効果とは

エアコンとは異なり、シーリングファンは実際には部屋の温度を下げることはありせん。

でもその代わりに、あなたの肌にやさしい風があたることで感じる“体感温度”に影響する「風速冷却」をもたらします。

つまり、シーリングファンの効果というのは、ファンが起こす風が部屋の空気を対流させ、「皮膚の水分を気化させる」ことで体感温度で得ることができるのです。

シーリングファンはエアコンの空調効率を上げますか?

はい、シーリングファンを正しい方向に回転するように設定していれば、空調効率を上げ、さらに毎月の電気代を節約することができます。

そのためには、時期に応じてシーリングファンの方向を時計回りまたは反時計回りに設定する必要があります。

回転方向の切り替え方

シーリングファンをただの冷却用の装置だと思ったら、もう一度よく考えてみてください。

実は、夏と冬、それぞれの季節に応じてシーリングファンを正しい方向に回転させることで、年間を通じて快適で、そしてエネルギーを節約することができるのです。

夏の場合、シーリングファンブレードは右から左(反時計回り)に移動する必要があり、冬の場合、ブレードは左から右(時計回り)に回転する必要があります。

プルチェーンファンを逆にするには、最初にファンが完全に停止していることを確認します。

ファン本体とライトの部分にある反転スイッチを確認してから、スイッチを反対方向にスライドさせます。

夏の間は、ファンが反時計回りに回転していることを確認してください。そうすることで、下向きの風が起きて冷気が周囲に循環します。

もしファンブレードが時計回りに回転している場合は、ファンの電源を切り、ファン本体のスイッチを切り替えてブレードの回転方向を変更します。

このように、ファンは冷却する空気の流れを部屋全体につくることでエアコンと連携するので、室温設定を低くする必要はありません。

部屋を涼しくするための方法

シーリングファンは、部屋ではなく“人”を冷やすように設計されていることを覚えておいて下さい。

そのため、誰もいない部屋でシーリングファンをつけておく必要はありません。つまりファンは室温を下げることはないので、誰も部屋にいないときにファンをつけているとお金と電気の無駄になります。

部屋にいるときにファンをオンにして、部屋を出るときにファンをオフにしても、快適さのレベルに影響はないのです。

それから、シーリングファンは冷房費用を下げるのに役立ちます。実際のところアメリカ合衆国エネルギー省によると、「シーリングファンを使用すると、快適さに影響させることなく室温設定を約2℃上げることができます。」と言っています。

多くの人は、外出するときに室温設定を上げ、帰宅すると室温設定を下げます。でも、帰宅時にファンをつければ、室温設定を下げる代わりに、室温設定を変更しなくても涼しく感じることができます。

どれくらい節電になるか計算してみる

アメリカ合衆国エネルギー省から提供された情報に基づいてですが、室温設定を8時間単位で計算した時に、年間の冷却コストを約1%節約できるといえます。

これは、室温設定を毎日0.5℃高く設定すると、空調にかかるコストが毎年3%節約されることを意味します。

つまり、その理屈で考えると、室温設定を毎日2℃上げるということは、空調のための費用を年間約12%節約できるということになります。

シーリングファンを使うといくら節約できますか?

電気料金は地域によって異なります。室内温度をどれだけ高く設定し、シーリングファンを使用するかにもよりますが、冷却コストを約12%節約できます。

アメリカには1億を超える世帯があり、エネルギー消費量を削減する可能性はさらに高まっています。

もしすべての家庭で快適な住環境を維持するためにシーリングファンを使用し、温かい日には室内温度設定を約2℃上げるようにすると、全国で数十億ドルを節約することができると言われています。

免責事項:個々の節約のレベルは、地理的な場所、家の断熱材の程度、およびその他の影響要因によって異なる場合があります。

シーリングファンを使ってどのように節約をするか

シーリングファンを使用することでどれだけのお金を節約できるか、がわかったと思うので、ファンを使用して冷却を最も快適にする方法も知っておくと役に立つと思います。

シーリングのファンを使用することでお金を節約するためのヒントは次の項目になります。

  1. 暖かい春と夏の時期には、シーリングファンを適切な方向に使用してください。

  2. エネルギー効率を向上させるために、部屋の広さに適したシーリングファンサイズを取り付けてください。

  3. 室温を最大2度高く設定してください。

  4. 部屋に誰もいない場合は、シーリングファンをオフにしてください。

  5. 快適さを保つために、必要に応じてファンの速度を調整してください。

  6. 直射日光を遮断するために、日中は日よけやカーテンを引いたままにしてください。

  7. 家が適切に断熱され、窓がしっかりと密閉されていることを確認してください。

エネルギー効率を上げることに加えて、ハンターシーリングファンはどんなスペースにも洗練された快適さをもたらします。

ハンターファン・オンラインで高品質モデルをご覧いただき、ご自宅に適したシーリングファンをぜひお選びください。

出典:https://www.hunterfan.com/blogs/hunter-blog/do-ceiling-fans-help-air-conditioning-efficiency

このエントリーをはてなブックマークに追加
サポート