メリット

アースデイという日にシーリングファンでエネルギー(とお金)を節約する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

アースデイとは

アースデイは1969年にユネスコにより提起され、その翌年1970年に開催された「環境問題についての討論集会」が4月22日だったことから、この日を『地球の日(アースデイ)』とすると宣言したと言われています。

この日は、代表者もいない、ルールもない、世界中の誰もが国籍や宗派、民族などを越えて、ひとりひとりが、地球に感謝し、地球や環境のために、自由に、自分の方法でできることをする“世界連帯で行う環境のためのアクションデー”として50年以上続いています。

日本で本格的にアースデイの取り組みが始まったのは1990年頃とされていますが、1970年から始まった銀座の歩行者天国は、このアースデイがきっかけだったのだとか。高度経済成長時代が生んだ、自動車による環境問題や道路交通への課題解決に、関心が高まったときだったのですね。

世界中のすべての人が分かつことのできない「地球」について、静かに想いを馳せる日を、大切にしたいものですね。

シーリングファンは空調効率に役に立つのか?

春や夏になり気温が上がってくると、知らず知らずのうちに涼しさを求めるようになります。

住宅を所有する多くの人は、エアコンをつける必要のある気温になるまでは、シーリングファンをオンにしています。そして暑さが増してくると、その人たちはファンを止め、室内を快適に保つためにエアコンのみに頼ることになるかもしれません。

しかしその際に、エアコンをそれほど低く設定しなくても、より効率的な涼しさを保つ方法があります。

実は、シーリングファンとエアコンユニットを同時に使用することで、長期的に見てコストを節約することができます。というのは、シーリングファンを適切に使用すると、あなたの望む快適な生活環境を維持しながら、年間の冷房代を節約することになるのからです。

さあ、それでは、家の中の涼しさを保ちつつ電気代を抑えるために、シーリングファンがどのように役に立つのかを分析してみましょう。

シーリングファンの仕組み

エアコンとは異なり、シーリングファンは実際には部屋の温度を下げません。代わりに、シーリングファンはあなたの肌にそよ風を吹きかけることから、あなたが涼しいと感じる体感温度を下げる効果を提供します。

シーリングファンを効果的に使用するには、ファンによって生成される”蒸発”および”対流の気流”を直接感じる必要があります。

シーリングファンはエアコンの効率性を上げるのに役に立つのか?

答えは「イエス」。
シーリングファンが正しい方向に回転するように設定されている限り、空調効率を高め、毎月の電気代を減らすことができます。

そのためには、季節に応じてシーリングファンの方向を時計回りまたは反時計回りに設定する必要があります。

夏の間はファンが反時計回りに回転していることを確認してください。そうすることで、下向きに風の動きが作られ、冷気が周囲に循環します。

もしファンブレードが時計回りに回転している場合は、ファンの電源を切り、ファン本体のスイッチをオンにして、ブレードの回転方向を変更します。

このように、ファンはスペース全体に冷たい空気の流れを作り出してエアコンと連携するので、室温の設定温度を低く保つ必要がないのです。

シーリングファンを使用して部屋を涼しくする方法

シーリングファンは、「部屋」ではなく「人」が涼しくなるように設計されていることを覚えておいて下さい。ですから、誰もいない部屋でシーリングファンを作動させる必要はありません。

実際にファンは室温を下げないので、部屋に誰もいないときにファンを動かすと、お金と電気を無駄にすることになります。
部屋にいるときにファンを動かし、離れるときにファンをオフにしても、室内の快適さのレベルに影響はありません。

シーリングファンは冷房代の節約に役に立つ?

シーリングファンは、冷房代の節約に役に立ちます。実際、エネルギー省(アメリカ合衆国の行政機関)によると、「シーリングファンを使用すると、快適さを損なうことなく、室温の設定温度を約2℃上げることができます。」という。

多くの人は、外出しているときに設定温度を上げ、戻ったときに設定温度を下げます。このとき、帰宅時に室温設定を下げる代わりにファンを作動させることで、同じ温度に保っていても涼しく感じることができます。

では、シーリングファンは冷房代の節約にどのように役立つのか、ちょっと計算してみましょう。

節約できる値はこうして計算する

エネルギー省から提供された情報に基づいて計算すると、温度を高めに設定する時間を「8時間」でひと区切りとした時に、年間の冷却コストを約1%節約できると言われています。

そこで、設定温度を24時間、毎日約0.5℃上げると、冷房代が毎年3%節約されることを意味します。そしてその論理に従って、設定温度を24時間、毎日2℃高く設定すると、冷房代を年間約12%節約できるという計算になります。

シーリングファンでどれくらいお金を節約できる?

電気料金は国のさまざまな地域で異なります。ですから、設定温度をどれだけ高く設定し、シーリングファンを使用するかにもよりますが、冷房代を年間約12%節約できると言えます。

米国には1億を超える世帯があり、エネルギー消費量を削減する可能性はさらに高まっています。仮にすべての住宅所有者が快適な環境を維持するためにシーリングファンを使用し、暖かい天候の間には室内設定温度をわずか2℃上げることで、全国で数十億ドルを節約できると考えられます。

免責事項:地理的な場所、家の断熱材のレベル、およびその他の影響要因によって異なる場合があります。

シーリングファンでお金を節約する方法

シーリングファンを作動させることで、どれだけのお金を節約できるかについて理解できたと思うので、さらにファンを使用することにより、さらに最大限に快適に涼しくする方法を知っておくことをお勧めします。

シーリングファンでお金を節約するのに大切なコツは次のことになります。

  • 暖かい春と夏にはシーリングファンの回転を適切な方向に設定して下さい
  • エネルギー効率を向上させるために、スペースの広さに適したシーリングファンサイズを取り付けてください。
  • エアコンの設定温度を最大2℃高く設定します。
  • 部屋に誰もいない場合は、シーリングファンをオフにします。
  • 快適さを保つために、必要に応じてファンの速度を調整します。
  • 日中はカーテンを引いて日陰にするなど、直射日光を遮断して下さい。
  • 家屋が適切に断熱され、窓がしっかりと密閉されていることを確認して下さい。

エネルギー効率を上げる機能に加えて、ハンターシーリングファンはどんなスペースにも洗練された快適さをお届けします。

あなたのご自宅にぴったりの高品質なシーリングファンを、ぜひハンターで手に入れて下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
サポート