メリット

シーリングファンを推す8つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは何年も前に布団に別れを告げましたね。ビーンバッグチェアはとうの昔になくなっていて、ウッドパネルとシャグカーペットは遠い記憶です。

だから、シーリングファンも時代遅れではないかと、ふと思うかもしれません。

でもちょっと待ってください。

シーリングファンをつけることを迷っているあなたに、新しいシーリングファンをつけるべき8つの理由を、これからお伝えしたいと思います。

1.デザインを楽しむ

第一に、デザイン。

今商品棚に並んでいるシーリングファンを見たことがありますか?

もしあなたが、「シーリングファンというのは(90年代に流行った)テレビ番組の『ゴールデン ガールズ』のセットでしかないでしょ?」と感じているのだとしたら、ちょっと調べてみてください。今日のシーリングファンは、洗練されたモダンなものから素朴なカントリー調まで、さまざまなインテリアに合うようにデザインされています。

だけどもし、あなたが80年代半ばのマイアミの老人ホームの雰囲気を求めるのであれば、大丈夫。ちゃんとその選択肢もあります。

低い天井の小さい部屋に適したフォープロフィールファン、Aren

シーリングファンはもはや万能型ではありません。

ブレードには、さまざまな形、サイズ、色があります。

そしてリバーシブルのものもあるので、もし部屋のペンキの色を変えたくなったら、ブレードをひっくり返して取り付けると、部屋に合わて、シーリングファンの雰囲気も変えることができるのです。

それから照明。後で照明についてはもう少し詳しく説明しますが、今日のシーリングファンには、必要に応じて華やかにもシンプルにもできる照明器具がついています。

ですからそうした点でも、古いシーリングファンをよりスタイリッシュな新しいものに交換する時期かもしれません。

2.明確な役割

そして冷蔵庫と同じように、シーリングファンは家の中で果たすべき目的があります。

シーリングファンは、快適な温度や湿度、そして空気環境を保ち、さらには、部屋の照明としての役割も果たします。

素朴さとインダストリアル感を融合した目を引くデザインStarklake

また、シーリングファンは屋内で使用するだけではありません。

屋外用のシーリングファンは、そよ風を作り出したり虫を寄せ付けないようにするといった働きもしてくれるので、夏の夜のパティオをより快適にしてくれます。

3.自分の快適空間をつくる

快適さといえば、睡眠の専門家の中には、ぐっすり眠るための理想的な温度は18.3℃であるという人もいます。

実はシーリングファンは、部屋中の空気を循環させることで部屋の中の温度や湿度を安定させることができるので、睡眠に理想的な環境を作り出す良い仕事をしてくれます。

ですから、シーリングファンのスイッチを入れ、ベッドに潜りこんでください。きっとその意味を感じていただけるでしょう。

もしどうしてもベッドから起き上がらなければならないときのために、家中にシーリングファンを設置して、あなたが心地よくなれる世界を家中につくるというのも、いいかもしれません。

4.性能を選ぶ

プルチェーンの発明以来、シーリングファンは長い道のりを歩んできました。ハンターシーリングファンでは、壁に取り付けるスイッチで簡単に電源のオン・オフをコントロールすることができます。

またLED電球を使用したライトキットのついたシーリングファンは、節約効果のある照明器具としてもお使いいただけます。

ハンターはまた、ファンブレードの設計と最適化されたモーターの効率を向上させ、SureSpeed® 保証により、より迅速に空間を冷却します。

アンティーク風のシーリングファンでさえ、最新の多くのモダンな機能を備えています。

5.節電

次にお伝えしたい理由は、エネルギーの節約です。

シーリングファンはエアコンの補佐役という重要なポジションがあります。チェーンを引っ張るかボタンを押すだけで、息苦しかった部屋の空気がすぐに快適になります。

ここでポイントですが、シーリングファンは、部屋にいるときだけ稼働させれば十分だということをお伝えします。

つまり、部屋を離れるときは、電源を切ってください。

なぜなら、シーリングファンは冷却する人が部屋の中にいなければ稼働させる意味がないため、無駄な電気を使うことになってしまうからです。

そのような節電効果を考えたとき、シーリングファンは、長期的に使用することで、より効率性の高い冷却方法となってくると言えるのです。

6.静寂の実現

平和と静けさ。あなたに子供がいたり、いびきをかくパートナーがいる場合、これはもう運が悪いとしか言えません。しかしそんな日々にたまに訪れる静寂の時間の中で、あなたの禅の時間を台無しにしてしまうような、ぐらぐらした騒々しいシーリングファンは必要ないでしょう。

ハンターのシーリングファンは、回っていてもなにも聞こえないような静けさであるにも拘らず、ぐらつきがなく、そしてその静寂を維持できる品質の高いファンです。

7.オールシーズンで活躍

シーリングファンの下で何もしないでゴロゴロする真夏の午後は、私たちのお気に入りのアクティビティのひとつです。

部屋は平和で、静かに調和している心地いい空間。

実はこの快適さはシーリングファンがあれば、一年中感じられるものであることをお約束します

秋になり、気温が下がり始めたらファンを時計回りに回し、暖かい空気が自分のいる場所に向くように操作することもできます。

春になったら、スイッチを反時計回りに切り替えれば、音楽をかけて春の大掃除を行うのに十分な涼しさをもたらすことができるでしょう。

8.耐久性

耐湿・耐滴性にすぐれたSeawallは屋外使用に最適

ハンター社の WeatherMax® ファンは、天候への耐久性に対応しているシーリングファンです。

そのような機能のないファンは、雨風の影響を受けて1シーズンだけでブレードが垂れ下がり始めてしまうことが往々にしてあります。

しかし、ハンターシーリングファンは、何年も形状を維持できるように作られているため、パティオやポーチを一年中快適に保つことができます。

それは例えばビーチ近郊の建物で使用するにも十分なほど頑丈です。

もし「海岸沿いに家を持ちたい」という夢を心に秘めているようでしたら、ハンター社にはこのような最適なファンを取り揃えておりますので、ぜひお気に入りのシーリングファンを見つけてシーリングファンのある暮らしをお楽しみ下さい。

最後に

いかがでしたか?最初にお約束したように、シーリングファンを取り付けることは今でも良いアイデアであるという8つの確かな理由をお伝えしてきました。

非常に古いシーリングファンを交換するタイミングという場合もあるかもしれませんが、現在製品として手に入るシーリングファンには幅広い選択肢があるということを知っていただくと、シーリングファンは懐かしの古めかしい代物ではないのだということをわかっていただけると確信しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加