アイデア

子ども部屋のインテリアを長持ちさせるアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加

育つ部屋、育てる部屋

“子供が家にいるとインテリアが台無しになる”という考えはもはや古い考えです。

お子様にとって幸せな場所でありながら、家の一部として感じられる空間を作るためにはどうしたらいいか?そのために必要な新しい視点となるヒントを、ぜひここでお伝えさせていただければと思います。

お子様の成長に合わせて自由に変化させられるスペース、ここに、関数 + デザイン / 時間という公式を使うのが好きです。 (心配することはありません。インテリアを足していくだけで、数学は必要ありませんので。)

機能を”多機能”にするという視点

成長期の子ども部屋づくりのコツ

子供部屋にはいくつかの目的があります。

最も重要な目的は眠るためのスペースですが、勉強したり遊んだりする以外に、持ち物を保管する場所でもあります。

ですから、1日を通してお子様がそうした使い方をしやすいゾーンを作成するようにします。遊ぶ場所があり、パズルや学習用の机またはテーブルがあり、そして快適なベッドがある、といったような具合に。

そして可能であれば、二つの機能を持つ家具を選択するようにしてください。

上が船長のベッドのようになっていて下には収納のあるといったようなベッドは、より多くの学習スペースと遊びスペースをもつことができます。ロフトベッドは、下で遊ぶことができ、成長したときには勉強の場所として机を追加することができますね。

赤ちゃんの部屋づくりのコツ

次に、もし生まれたばかりの赤ちゃんのためのインテリアを考えているのだとしたら、おむつ交換台は作らない方向で考えてみて下さい。代わりにドレッサーを購入し、おむつ交換台のアタッチメントをつけてみましょう。

小さな収納オットマンは、お子様が一緒にいるときに座ることができ、そしてすぐに掃除ができる収納にもなります。

それから壁付けの灯りを後付けの照明として取り付けることもひとつのアイデアです。

ベッドのそばで、就寝時の絵本を読んであげるときに最適ですし、夜に目が覚めた小さなお子様のそばにすぐに行ってあげることができます。

そして灯りがドレッサー両側にひとつずつあるので、おむつ交換のときには柔らかな照明に助けられます。

スタークレイク と ヘプバーンはスタイリッシュで融通の利くデザインであるためか、さまざまなタイプのインテリアに合わせることができ、長く愛用していただけるデザインとしてお使いいただけることと思います。

これらのコレクションには、オプションでダウンロッドも用意されています。 さらに、スタークレイクまたはヘプバーンライトと一致するシャンデリアやシーリングファンと組み合わせることで、まとまりのあるインテリアに仕上げることができます。

インテリアレッスン

あなたらしさがお子様のセンスを育む

お子様はあなたから多くのことを日々学びます。最終的には、お子様たちは学んだことを取り入れ、それを自分のものにしていくことになります。

インテリアセンスを学びとることも同じことと言えます。子供部屋を保育園のように作る必要なんてありません。あなたのセンスとお子様たちの興味をミックスし、お互いに楽しめる空間を作っていきましょう!

部屋の主な機能としてある「睡眠」という項目にフォーカスしたときに、明るい原色を選ぶ代わりに、青、緑、ローズ色、またはラベンダー色のような柔らかな色調を選択肢に入れてみてください。

そしてベッドの上にはあなたらしい個性と楽しさをしっかり演出することを忘れずに、ロケット、プレイテント、チュールキャノピーなどのアイテムをいくつか加えてみるようにしてみてください。

もしあなたの家の雰囲気が、ミッドセンチュリー、ファームハウス風、またはミックスインテリアといったものであるならば、その美学を子供の部屋にも取り入れていくと、子供の興味関心はずっと進化し、広がり続けることとなるでしょう。

そして、ちょっとしたスペースに使う照明には、ぜひハンターのシーリングファンを検討してみてください。

ガーランドシーリングファンでお嬢様に華やかさを添える、といった選択肢もあれば、どんなインテリアにも合うカラーバリエーションの豊富なヴァルダのようなモダンなファンデザインをお選びいただくということも楽しいと思います。

ちょっと変わったチョイスとしては、飛行機好き、探検好きなお子様の心をくすぐるような部屋にぴったりなディスカバリーがあります。これは成長に応じて数年で交換する、といった使い方もアイデアとしてはいいのではないでしょうか。

時間は変化をもたらす

お子様は18カ月もすると、眠そうな小さな赤ちゃんから、よちよち歩きの探検家になります。

そしてさらに18年という時間となると、想像以上の変化をもたらします!ちょっとの間だけ、パウ・パトロール、プリンセス、そして宇宙飛行士です。そして次にやってくるのは、スポーツ、チェロ、テレビゲームといった感じですよね。

プロからのコツ

気楽に、楽しく

ここでプロからのコツを少しお話ししようと思います。

レンターフレンドリーデコ(renter-friendly déco)にトライしてみてください。額入りのプリントやアートは、簡単に変更できると思うと、いろいろと楽しめますよね。くまのプーさん、プリンセス、ダイナソーの絵は、楽器やスペースシャトルの設計図に取り換えることもできます。

剥がして貼るタイプの壁紙はインテリアの模様替えの多様性を楽しむことができ、デカールのような写し絵は、また別の形の優れたオプションにもなります。

小さいお子様の部屋では、アニマル柄、星、ユニコーンなど、どんなものでも選べます。もう少し大きいお子様やティーネイジャーとなったお子様には、子供向けのものを巨大なゲームコントローラーや音楽ノートに交換してみることも面白いですね。

これらのオプションは、お子様の興味が変化したり進歩したときには最適な選択肢だったといえるかもしれません。なぜなら、恐竜好きなあなたのお子様は、将来の古生物学者になる可能性があるのですから。

家具はいつ、何を?

家具の多機能性について説明してきましたが、いつ何を購入すればよいでしょうか?

お気に入りのドレッサーとサイドテーブルを選べば、それは一生ものになるでしょう。

ベッドは、お子様が小さいうちに一生もののベッドを購入する必要はありません。マットレスは8~10年ごとに交換するのが普通ですから。

さらに小さなお子様に関して言えば、あまりに大きすぎるベッドはまだ早すぎると思われますので、お子様がまだ小さい場合には、楽しいロフトベッド、もしくは、ツインサイズのレースカーベッドなどを手に入れるといいでしょう。

そして少し成長した時に、大人になるまでの成長にふさわしい、少し大きめのベッドに買い替えるという考えでいいのではないかと思います。

照明器具に関しては、これは一生使い続けることができると言えるかもしれません。

当社のラインナップにある多くのライトに言えるように、クランブルックコレクションは楽しくそして美しいデザインとなっておりますし、ヴィンセンザのようなファンは時代を感じさせないデザインとなっております。

最後に

子供部屋の主な目的である、睡眠、持ち物を保管する場所、遊びや勉強に集中する、といったお子様の成長に合う部屋の機能性をあなたが忘れないこと、そしてそれに伴うデザインを念頭に置きながら部屋づくりをしていくことができれば、子供が成長できる穏やかな環境をじょうずに作ることができるでしょう。

ただし、その部屋がいつも整理整頓されているということはお約束できませんが、ね。

このエントリーをはてなブックマークに追加